« One Day EXTRA を目指して(1) | トップページ | 「太平記(1)」に学ぶ »

One Day EXTRA を目指して(2)

 東京での受験だけを考えていたが、よその試験会場も調べる。名古屋が2月6日、仙台が2月13日。”善は急げ!”と名古屋VECに早速受験申し込みをWEBから行う。翌日には受諾の旨e-mailが届く。(名古屋は13:00-17:00と試験時間が長いようである)交通費は¥17000と、ちょっと贅沢だがこれもHobby(趣味)だ、と割り切る。2月6日(土)は5:30起床して、07:00出発。小田原で新幹線に乗り換え11:20には試験会場の中区にある東別院会館に到着。VEの方が2名もう来ていた。会場を確認後近くの喫茶店に入って軽食を摂る。たくさん食べると眠くなるので気を使う。
 12:45に会場の部屋に入る。全部で9名受験。VEの方々は10名くらい居たように思う。この人たちが私の試験状態を観察するんだなと、緊張する。免許証で本人確認、$15を支払い、試験・解答用紙を配られ、試験開始。最初の2~3分は上がってしまい、なかなか問題を読めない。やっとなれて問題解きを始める。Technicianは35問に約40分掛けた。このTechnicianで落ちると後がないので慎重を期す。再度、試験問題をチェックするのはいやなので1問1問、とにかく慎重に答えて行く。
 答案用紙を回収されてから、結果が出るまで3分とかからない。3名のVEが確認してTechnician合格。Generalを受験することを申告すると、直ぐ問題・解答用紙を配布される。大体要領が分かったので、さっそく問題に取り組む。35問に30分ほどで解答し、挙手して終了の旨をVEに伝える。待つこと3分ぐらい”GenaralCLASS合格です!”
 さて最後のAmateurEXTRAはどうなるか、難しい問題が出ないといいな。今度は問題数が50問と多い。3問ぐらい難しいのが出るが、落ち着いて考えていたら理解できて解答。40分ぐらいで解答し、挙手してVEの方に試験・解答用紙を渡す。やはり3分ぐらいして”鈴木さん、 EXTRA合格です! おめでとうございます!”このときは受験者だけでなくVEの皆さんも拍手してくれました。
 チーフVEの方の所に呼ばれてCSCEに記載されている氏名・住所を確認してサイン。注意事項とかコールサインの発給について説明を受ける。15:10VEの皆さんの拍手に送られて会場をあとにする。当日の名古屋は日が出ていたが小雪の舞う寒い日でした。帰りの新幹線で携帯からVEC受験へ”いざなって”くれたローカルのOM(JO1VRV水谷さん)、そして岩手県花巻市のSaipan住所を紹介してくれたOMさんに試験報告とお礼のe-mailを入れる。20:00調度、帰宅する。3ヶ月も禁酒していたが、コップ酒(純米吟醸酒)で乾杯。お疲れさん、約5ヶ月に及ぶVEC試験への挑戦でした。”脳トレ”になったのかな?
 今回の受験に際してはローカルのOMさん、住所紹介者のOMさんや名古屋VEチームの皆さん、そしてSkypeやe-mailで激励してくれた多くの皆さんの励ましの賜物です。本当にありがとうございました。今度は私もVE資格を取得してお返しをすること、USAもしくは領土に出かけてQSOするのが夢です。近日中にCallsignの発給があると思いますので楽しみにしている所です。

|

« One Day EXTRA を目指して(1) | トップページ | 「太平記(1)」に学ぶ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
こんなに難しいプロジェクトに誘ってしまい、もし中途で辞めてしまったり不合格に成ったりしたらどうしようと思っていました。
それが、あれよあれよと猛勉強で正解率も高くなり、「お先に失礼」とばかりExtra合格してしまうなんてて憎いですね~。HI
私は今回の試験では、OMさんと違いExtra一本だし、試験も2回まで受験出来ることから合格できるだろうと思っていますが、まさかの不合格になったら!!と強いプレッシャーをかけられましたね。
試験2週間前なのに、今日は友達と遊びに行き全然勉強していません。
本当に合格するつもりがあるのか?自分でも判らないところです。
明日は、目一杯勉強します。
By JO1VRV

投稿: ジョージおじさん | 2010年2月11日 (木) 20時37分

はい、本当にありがとうございます。私は何しろ必死でした。VRV局は大丈夫ですよ。もう余裕で受験時にコンデションをピークにしようと調整しているのでしょうから。幅広くいろいろとご活躍しながら試験日を迎えるのでしょうから。試験が終わったら”打ち上げ”をやりましょう。まだ吟醸酒残ってますから。ジョージさんのUSA行きの壮行会も一緒にやっちゃいましょう。楽しみにしています。一段落したらWSJTをご教授ください。

投稿: Tad | 2010年2月11日 (木) 23時27分

こんにちは。One Day EXTRA 達成おめでとうございます。実は私も同日、同会場で受験しました。お話する時間も心の余裕も無かった(^^;ですが、またどこかでお会いすることもあるかも知れません。その折にはよろしくお願いいたします。
もうFCCのULSにコールサインが上がっているようですよ。

投稿: JQ2GLP | 2010年2月12日 (金) 12時12分

上がっていますね。

見ました見ました。
でもこれは、アメリカのアドレスが違っているので違う人?
それに前のCALLも乗っている?

Suzuki, Tadao, AE6XU (Extra)
1865 East Pointe Ave
Carlsbad, CA 92008
Previous call sign: KI6BLJ
Previous license class: General
Licensee ID: L01084299
FRN: 0014256531
Issue Date: Nov 15, 2005
Expire Date: Nov 15, 2015
Date of last Change: May 23, 2006 (License Issued)

投稿: ジョージおじさん | 2010年2月12日 (金) 19時30分

同姓同名の方のようですね。でも、ちゃんともうお一方のコールサインが載っていますよ。
Grant 02/11/2020とあるので、間違いないのでは?

投稿: JQ2GLP | 2010年2月12日 (金) 20時54分

Grant 02/11/2010 でした。10年後に発行されたらたまりませんね(^^; すみません。

投稿: JQ2GLP | 2010年2月12日 (金) 21時02分

そうですね、有りました。
ややこしいですね~、それにしても早い1週間も経っていないのに。

アドレスはサイパンなのでこれですね。
CWで打ち易そうなCALLで良いな~

Suzuki, Tadao, AH0BX (Extra)
PO BOX 502127
Saipan, MP 96950
Licensee ID: L01546873
FRN: 0019473214
Issue Date: Feb 11, 2010
Expire Date: Feb 11, 2020
Date of last Change: Feb 11, 2010 (New Systematic Call Sign Assigned)

投稿: ジョージおじさん | 2010年2月12日 (金) 23時01分

ほんとにCallsign発給が早いですね。驚いてます。Tadさん、投稿ありがとうございます。私のHandleNameもTadです。私の2列後ろの方でしょうか。私は最前列で受験してました。おめでとうございます。お互い合格でよかったです。

投稿: Tad | 2010年2月13日 (土) 18時39分

はい、ありがとうございます。正月休みに思い立ってから1ヶ月での
チャレンジでしたが、なんとか1DAY EXTRAを達成できました。
短期集中が功を奏したようです。
私は、教室の左側の前から3列目ぐらいの席だったかと思います。
VEの娘さん(10歳!)が受験されていたのにはタマゲました!

ところで、私のハンドル名はTadではありません(^^;。
投稿者名はコメントの下に出るようです。

DE JQ2GLP

投稿: JQ2GLP | 2010年2月14日 (日) 17時19分

JQ2GLP局でしたね。失礼しました。自分の所の投稿情報を見て間違って書いてしまいました。そうですか。すごいですね。1ヶ月の準備でOne Day EXTRAをGetするんだから。私は書きましたように5ヶ月かかりました。どうもああいうところで自分のコールサインとか言うのためらってしまいます。自分が落っこちたらと言う気持ちがあって! そう、10歳のかたすごいですね。将来が楽しみですね。あの人のお父さんは3月にSaipanからPeditionをやるようです。

投稿: Tad | 2010年2月14日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139933/47537263

この記事へのトラックバック一覧です: One Day EXTRA を目指して(2):

« One Day EXTRA を目指して(1) | トップページ | 「太平記(1)」に学ぶ »